便利な活用方法

それでは最後に、無利息の消費者金融を利用する人へおすすめしたい、利息0というメリットの活用方法について紹介します。まず、初回の一定期間のみ利息0であるため、比較的まとまった額を借り入れ、長期に亘り返済していこうと考えている人には少し不向きです。ですが一方で、少額を短期返済で借り入れる場合なら、大きなメリットとなることでしょう。

具体的には、たとえば給料日を前に5万円だけ借りたいというケースです。1週間後に給料が入るため、基本的に生活が苦しくなるほど困っているわけでもない、だけど今日にも売り切れてしまう5万円の靴をどうしても手に入れたい、そんなとき、無利息の消費者金融は心強く感じられます。1週間で返済可能なら、迷わず借り入れることができます。何せ、早期完済であれば一切金利に悩むことなく工面できるためです。一週間後に買うのも今買うのも、何ら変わりないといっても過言ではない状況でしょう。

もちろん、靴を買う状況以外に当てはめることも大いに可能です。いずれにおいても、少額を早期返済する予定であれば、無利息プランは利用しておいて損がないメリットといえます。損を少しでも抑えられるよう、役立ててみてはいかがでしょうか。

▼関連情報▼
消費者金融
└1週間無利息キャッシングサービスの「ノーローン」です。

無利息の借り入れとは

無利息といっても、借り入れ利用において100%利息がかからないというわけではもちろんありません。そうなってしまうと、基本的に消費者金融のビジネスは成り立ちません。ではいったい、どのような仕組みとなっているのでしょうか。

まず、詳細なシステムについては業者やプランによって異なります。業界全体で統一されたシステムでもないのです。主な仕組みとしては、契約後一定期間のみ無利息といった具合になっています。1週間~30日間ほどを設定している業者が特に多く、この間の借り入れについては利息を払う必要がありません。中には、5万円までであれば180日間無利息といった規模の大きい無利息システムを提供しているところすらあります。

注意すべき点としては、業者ごとに細かい条件を設定していることが挙げられるでしょう。指定のプランを選択したときのみである、より厳しい審査を受ける必要がある、そして前述のような、借り入れ限度額が限られるケースなどです。

やはり、無利息という条件は業者側として損に繋がるサービスなだけに、もろもろ工夫が凝らされているといった具合です。ですが、それでもなおメリットになるのは事実です。詳細をしっかり把握した上で活用する価値は、大いにあるといえるでしょう。